木製食器について

自然の産物である木について

当店で取り扱う木製品にはたくさんの魅力があります。木は、育つ環境によって同じ木であっても採取する部分によって異なった木目や色合いがあり、同じ木の同じ製品でも見た目に違いが生じてきます。人工物である金属やプラスチックのようにまったく同じものは存在しませんが、その違いを楽しめるのも木製品の魅力です。

木の特性について

当店で取り扱う木製食器の他に陶磁器、金属、ガラス、プラスチックなどの素材があり、それぞれに利点と特性があります。
木製食器は他と比べ軽くて丈夫で、熱が伝わりにくいので手やお口に優しいです。
また、木製食器(木製品)を生活の中に取り入れると癒しの効果も期待され、公共施設などでも木質化が進み始めています。
「木を使うこと」は私たちの大切な森林資源を守ることにつながります。
自然の産物でありながらも「循環再生」が可能な資源であることをご理解いただいで大切にお使いいただければと思います。

お取り扱いについて

  • 1.製品本来の用途以外には、ご使用にならないでください。
  • 2.ご購入後、衛生上必ず洗ってからご使用ください。
  • 3.過度な力を加えないでください。割れ、ヒビなど破損の原因になります。
  • 4.油分や色味の強い料理を入れたまま放置すると汚れが落ちにくくなります。
  • 5.電子レンジ・オーブン・食器乾燥機・食器洗浄器等の使用はしないでください。
  • 6.水やお湯の中に漬け置きしないでください。
  • 7.漬け置きすると、塗装の剥離や変形、割れ、ヒビが入る原因になります。
  • 8.使用後はなるべく早く洗ってください。
  • 9.台所用中性洗剤を使って柔らかいスポンジや布などで洗ってください。
  • 10.金属たわし、研磨剤付きスポンジ、クレンザーなどは表面にキズが付き痛みの原因になります。
  • 11.直射日光に当てて乾かさないでください。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。